スイーツ情報

洋菓子を中心にしたまとめ情報です。


    あの明治ザ・チョコレートから抹茶味のチョコ初登場!2層構造の「明治ザ・チョコレート<深遠なる旨味抹茶>」


    抹茶好き必見!

    明治ザ・チョコレート<深遠なる旨味抹茶>
    えん食べ

    明治『ザ・チョコレート』シリーズから、新フレーバー「深遠なる旨味抹茶」が4月11日に発売される。想定価格は230円前後(税別)。

    【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

    この商品は、カカオの香味が際立つダークチョコレートに抹茶を練り込んだ抹茶チョコレート。ダークチョコレートの層と抹茶を練り込んだ層が重ねられ、味が豊かに絡み合うそうだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)








    ローソンに“チョコバナナ”クレープ登場!花束みたいな見た目も可愛い♪


    かわいくておいしそう…

    ローソン「バナナ&チョコチップのクレープ」
    えん食べ

    ローソン各店(一部の店舗をのぞく)で、新商品「バナナ&チョコチップのクレープ」が3月28日に発売された。価格は295円(税込)。

    【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

    この商品は、チョコチップ入りチョコクリームとバナナスライスを花束のようなかたちに包んだクレープ。ホイップクリーム、削りチョコ、アーモンドがトッピングされている。



    (出典 news.nicovideo.jp)








    とろける! セブン「ふわっとろ宇治抹茶わらび」は期待を裏切らない濃厚さに抹茶ファンは満足すること間違いなし!


    抹茶好きにはたまらない

    画像提供:マイナビニュース
    マイナビニュース

    とろけるほどの柔らかさを誇る、セブン-イレブンの「ふわっとろ くりぃむ わらび(黒蜜入り)」。1月には「ふわっとろ ちょこくりぃむわらび」も発売し、数多くのファンがその味わいに言葉を奪われていた。そして、春になって今度は「ふわっとろ宇治抹茶わらび(黒蜜入り)」(税込120円)が登場したので、早速その味をレポートしよう。

    ○柔らかすぎてもはや液体

    同商品は、抹茶ホイップと黒蜜をわらびで包み、抹茶をまぶしている。パッケージを開けてみると、目が覚めるほどの鮮やかな緑色。その形状とも相まって、まりもに見えなくもない外観だ。

    中を割って食べてみようとすると、クリームとわらび餅が一体化してうまくつかめない。相変わらずのとろとろ感だ。口に入れるとあっという間になくなってしまった。黒蜜の甘さと濃厚な抹茶の風味で、"和"らしさをたっぷりと味わえる。また、抹茶の苦味が後味にしっかりと残るのもうれしいポイントだ。食べ終わった後に、春らしい味わいだなあと実感できる充実感のあるものだった。

    今度の新作も期待を裏切らなかった。苦味のある抹茶はこの季節には欠かせない味覚だろう。
    (福田啄也)



    (出典 news.nicovideo.jp)







    このページのトップヘ